JAPEX PIPELINE 株式会社 ジャペックスパイプライン

[会社概要]社長挨拶

社長あいさつ
 地球規模での環境対策への関心が高まっているなか、カーボンニュートラル社会に向けた新たなエネルギー戦略においても、安定したエネルギーを輸送するパイプラインは今後も重要なインフラとしての役割が期待されております。

 私たち株式会社ジャペックスパイプラインは、石油資源開発株式会社のパイプライン管理専門会社として1995年の設立以来、天然ガスを長期に亘り安全かつ安定的に供給することを最優先に、北海道、宮城県、福島県、山形県及び新潟県において、パイプラインの安全監視パトロール、施設の保守・点検、パイプラインの設置・移設工事等を万全の安全管理体制で取り組んでおります。

 これまでの幾多の震災や自然災害においても、万全な監視体制と緊急対応体制によりパイプラインの健全性を確保し、施設の補修等を迅速に行うことで、天然ガスの安定供給に貢献してまいりました。

 また、他工事によるパイプラインの損傷事故などを未然に防止するため、巡回はもとより、マッピングシステムを構築し、路線環境変化に対応するとともに、工事関係者への啓発・周知活動にも精力的に取り組んでおり、今後も他工事の早期把握に努めて事故防止に万全を期してまいります。

 今後更に整備・拡張が期待されるパイプラインネットワークの各種エンジニアリング、工事施工、健全性確保、施設保全と管理、安全操業、安定供給など様々な分野におきましてお客様と社会のニーズに応えるために、私たちはこれからも高度な技術を維持向上させながら全力を尽くしてまいりますので、今後ともご理解とご支援を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

 

株式会社ジャペックスパイプライン
代表取締役社長 安部 幸仁